なぜ水素水は身体に良いのか?





こんにちは!
水素水大好きな、ミホです。

最近、水素水業界が盛り上がっていますね!

さて、私の人生初の水素水体験といえば、ズバリ大学時代の旅行でした。
この初体験にまつわる、ちょっと素敵な思い出話を披露したいと思います。

つい先日まで東北の小さな田舎町の学生だった私にとって、
この旅行のメインイベントはなんと言っても東京ディズニーリゾート!

テレビで見たとおり、本物のシンデレラ城やスプラッシュマウンテン、
時おり姿を見せる七人の小人や、色とりどりの光に包まれたパレード…

夢みたいな世界に、時間の経つのも忘れて大はしゃぎ!
興奮冷めやらぬまま、ホテルに到着してまたまた興奮!
カードキーです。溝を通すだけでドアが開きます。
下北沢の皮膚科に行った時と同じ仕組みです。実は私、アトピー性皮膚炎で通院しているのです。 珍しくて、同じ部屋の友達と、かわりばんこに何度もドアを通過しました。

また、掃除の行き届いた部屋にふかふかのベッド。
タオルからは石鹸の良い香りがしましたし、アメニティも品がよくて、何だかとても背伸びした気分になったのを覚えています。

カーテンを全開にして、都会の夜景をたっぷり眺めながら、いつも持ち歩いている水素水を一口。
疲れと幸福感でいっぱいになって眠りにつきました。

翌朝のこと、食べ放題の朝食をおなかいっぱい食べたあと、身支度をしてバスに乗り込むと、窓越しに、制服姿の若い女の人が、必死の形相で駆け寄ってくるのが目につきました。
さっきまでホテルの求人フロントにいたお姉さんです。

彼女は私のお気に入りの水素水を手にしていました。

私があっと思った瞬間、彼女は私に気がついて、バスの窓を軽く叩きました。

さっきまでの形相がたちまちほころび、
「お忘れ物をお届けに参りました。間に合ってよかった!
ゆうべチェックインの時、すごく嬉しそうなお顔でこれを持っておりましたでしょう?
きっとあなたのものだって、すぐわかりましたよ」

この体験こそ、私がさらに水素水好きになった原点と言えるものです。